ブログ(TOP)「夢追いし挑戦者」

更新記事へジャンプ!ようこそ!trueofxブログへ!
FIGHT WITH JRA

THE FINAL WAR WITH JRA

石ころサインがダイヤの原石に変わる!イメージ・シアター
FINAL MISSION 詳細案内

新たなる展開へ!
最新案内と致しまして、 「FINAL MISSION」、「TRX MAIL Ⅱ」は2017年、10月でリセットと致しました。 以下の内容は未修正です。

大いなる野望の元に発足した「FINAL MISSION」(参加希望は上記バナーページからお問い合わせ下さい。)の管理はその実質の全てを「レジまぐ」から既にこの「一撃の競馬」に戻しました。
現在ご信頼頂いている方に限った運営で「FINAL 通信」を媒体として私の解析情報を利用して頂いております。

また、サイン競馬のノウハウ本としてスタートした「石ころサインがダイヤの原石に変わる」は既読者がおられるため、削除することも出来ず、そのまま「レジまぐ」に残ることになりますが、私の予想解析内容に関しては、今後は「レジまぐ」を経由することはありません。

他予想諸氏の皆様と競合する気もサラサラ無いですし、私の競馬の居場所では無いとの判断からです。
(挿入、訂正、現在「レジまぐ」から「FINAL WAR WITH JRA KEIBA !」のメルマガ発行中です。)
今後の「一撃の競馬」の方向性についてですが、以下のようなサービス対応を企画しております。
それぞれの企画について、紹介はしますが、私の方からの積極的な営業は致しません。
あくまで私の競馬に夢を繋げてみたいとコンタクトを希望された方やアドバイスを求められた方に限定した対応とさせて頂きます。

情報商材特有のダサ赤フンドシ広告を貼り付けたようなサイトにはしたくありませんので、、(笑)。


現行施行サービスと検討内容

1)「FINAL MISSION」(施行済)・・・通常予想スタイルに近い配信サービス。投資競馬を謳っておりますが、私自身が穴馬志向。足遅の単・複をなかなか薦められないのがネックですかね(笑)。この辺は参加者様の決断に委ねております。

2)「競馬の美学」1点志向競馬(施行済)・・・この企画の参加者様には迷いが生じますので、2頭以外の見解はあまり述べないように致しております。

3)メルマガ形態に近い配信サービス(検討中)・・・流し、単・複、3頭馬券軸等で利用価値の高い馬に限った配信を現在検討しております。

4)競馬研究者支援(検討中)・・・競馬研究者レベルが低いと、永久的にJRAの独壇場。JRAの喉元にナイフを突きつける様な、鋭い感性を備えた競馬研究者の登場が待たれます。

競馬のノウハウというものは、その特殊性から公開するわけにも行かず、一人で黙々と研究を進めねばならないという苦しさが伴います。
あなた自身の競馬理論、自分で未熟であると感じるなら、私に質問してみて下さい。
私に出来る範囲で応援してあげれるかと。一言で一気に視界が開ける場合があります。

思うに競馬のアプローチの方法論は極めるにおいても複数存在します。
私の場合も一貫性理論に基く形となりますが、分類しますと6~7種に及びます。
競馬研究者応援企画、時間の問題もありますので平日対応で現在検討致しております。

ここまで

今のところ、以上のような中身で考えております。
あらゆる予想法を試してはみたが、結果は、、、、

trueofx競馬は競馬に関しての最後の「駆け込み寺」みたいな役割を果たせたらと考えています。

trueofxのミラクル競馬、評価額6億円?

trueofxblog サイトMAP

秋競馬、GⅠ戦線を爆撃せよ!総括、秋GⅠ前半戦(2016)

WEB競馬辛辣瓦版
訪問者様参加型瓦版

この瓦版は、訪問者様参加型にしたいと思っています。
最近はサイトをお持ちでは無いスマホのアクセスも多いようです。
WEB競馬に関しての皆様の「言いたい!コーナー」にしようかと。

WEB競馬についての辛辣な意見を述べてみませんか。

特定個人に対する誹謗・中傷の内容は困りますが、悪質競馬サイトについての体験談や、競馬に関しての問題視されそうなネタ等をお寄せ下さい。
内容において構わないと判断したものは全て掲載して行きます。
最新はトップページ紹介、以下リンク掲載の形となります(匿名、ハンドルネーム可)。



WEB競馬辛辣瓦版投稿form

WEB競馬辛辣掲示板-vol 1


WEB競馬Break!競馬アウトローから一言飛ばせておこうかい!

圧倒的なアクセスを誇るトップブログで、
「、、たられば、勝っていた」の表記が目に止まった。
レース展開で受けた不利やアヤを理由に結果が違っていたと言いたいのか。
競馬は全てのシチュエーション受け入れなければならないことによる結果であることを忘れている。
何年競馬してるんかい?

アクセスランキング偽装工作の実態。
おいおい、リンク元偽装 ?
競馬を語るに大学卒の肩書きは必要なのかい? 
競馬は時としておバカさんの境地になれないと射抜けないゲームである。
考えを張り巡らすことが逆に災いするのだ。
わいも一応慶大法学部卒だが、競馬の世界では何の意味も無いこと。
むしろおバカさんの視点から鋭い狙いが見えて来ることも、、

競馬研究者は総じてJRAの背中を追いかける。
少し新たな発見が加わると判ったような気になってしまうのは落とし穴。
再びの予期せぬ結果に錯覚であったことに気付くだろう。

2億円の被害に遭った事件も起きている。
WEB競馬で被害に遭わないために飛ばしておく!
・JRAが把握している悪質な予想・情報提供業者の被害事例
・JRAが把握している悪質な予想・情報提供業者名 1
・JRAで把握している悪質な予想・情報提供業者一覧 2
・競馬詐欺関連の国民生活センター相談ページ
→ 一言飛ばせておこうかい!全件表示ページへ
あんさん等、競馬舐めてまへんか、、
んっ?

Be excited at spring GI horse racing!

NEW MISSION ! 「TRX MAIL Ⅱ」案内 ブログじゃ書けないホンネ配信! 自慢じゃないが、3月創刊から参加者様全員継続中! 有害無料メールとは一線を画すMISSIONだ !

大口買い・パートナー募集
馬券大口買い・パートナー募集

UMARANK.JP.発見! こんなサイトがあったよ!


私のサイトは画像を多用するので「アカマイ」(高速表示の為)利用で設定しているが、広告は競馬以外の分野にならんのかぇ?とくにこの2ch系 ●ソ↓みたいなのは止めて欲しい!当サイトとは一切関係ありません!最近ようやく競馬系広告を消してくれたような、、
当サイトは更新記事に対し、結果後の挿入部分、または記事内挿入では、赤色文字で統一しております。少し文書量が多い場合等、目が痛くなる場合はメンゴです。
スポンサーサイト

「フローラステークス」の大勢はサトノワルキューレ?わいは別馬からの狙いで、、

「鎌倉ステークス」の狙いは、、(鎌、中心馬は外の方に居る)

ここは7枠14番プリサイスエースの位置を結論付けたのだが、ありゃまの同枠隣番の13番メイショウボンロクの1着。
187万券?エライ内容のレースやった。

遅遅になったが、少し飛ばしておくかい。

とは言え、「マイラーズカップ」はあまり気合が入ってはいない。
14頭と頭数は揃ってはいるが、消せる馬も多く、配当も大したことないしょというところ。

コード(531874)
まぁ、無難に入るなら、コード(3番目の数+4番目の数)の馬(9番モズアスコット)(2着)から。
配当付けはコード(2番目の数+3番目の数)の馬
(4番エアスピネル)(3着)の着順次第というところだが、しっくり信用出来ない解析結果。
フクナガくん、GⅡならの快勝レース(5番サングレーザー1着)(4番人気)、1番人気~4番人気以外が、浮上して来なかったのが、わいの消極理由。わいにとっては、されど競馬のリスクバランス条件を満たさないレースだったと言える。
入線序列の配当付けは鼻クソ程度の味付けで変化させて来た。


わいは東京10レースが狙いで、これが嵌れば、マイラーはスルーや。

東京10レースの「鎌倉ステークス」だが、詳細は載せない。
あえてのヒントと言えば、 →
本記事冒頭参照、狙いが隣番にズレて万事休す!187万券!
京都11レース、「フローラステークスは、結構オモロイかなと。
暫定1番人気はデムーロ頼みということで、4番サトノワルキューレ(結果、1着) 。
わいにとっても消せない馬ではあるので、上位に来ることは否定しない
券種整理のつかない方はどうぞや ♪

ただ、わいの狙いは、、おっと、と、ここはチビリそうだが我慢するわいな(デムーロが来てもーたら、1点券になってまうわ、爆)。
16番ノームコア(3着)(5番人気)が3着内確保の確信の1頭。
「皐月賞」でご信頼頂いた方へのリベンジ提供として、16番-4番-その流しの3連複網羅を推奨した。
2着の同枠15番は2桁人気の拾い難い馬であったが、まぁ最低限の仕事ということで、納得してくらはいな。


おまけ的に10番オハナ(着外)が2番人気~4番人気拮抗の4番人気は意外、この馬はアタマ獲り候補からは除外や。

以上、公開では大したことは載せれんかったが、自力で頑張っちくりー ♪ 

お気に入りの予想探してみますかぇ?↓

競馬ブログランキングへ


「鎌倉ステークス」の狙いは、、

東京11レース「フローラステークス」、同10レース「鎌倉ステークス」に関するお知らせ!

お知らせですが、
先週の「皐月賞」での有償記事で参加された方は当該記事を確認して下さいなです。

わいのリベンジサービスやー ♪

東京11レース「フローラステークス」、同10レース「鎌倉ステークス」に関するイケイケ内容。


下記ページがアクセスページ。

Plan of the treasure hunt


んでもって、今日の公開の中身は無いですけど、、?(笑)

今日はまだ全ての作業が終わってはいない。


昼までに何か載せれたら提供するということで、、

「読売マイラーズカップ」、エアスピネルとモズアスコット、あなた好みは、、?

土曜競馬、「福島牝馬S」の狙いは、、(コード531874)(福牝、コード6番目の数)
(カワキタエンカ)(2着)の馬から。

ダッシングブレイズの鞍上が浜中騎手だと2年前の「東京新聞杯」の嫌なレース映像を思い出してしまう。
直線、前を行くエキストラエンド(2着)を内の狭い所から交わそうとした際に内ラチに接触、浜中騎手は落馬負傷。
エキストラエンドの鞍上は岩田騎手、浜中騎手は負傷明けで、その時も岩田騎手が絡んでいた。

浜中騎手にしてみれば、連続のイワタ災害。

このレースでは岩田騎手に対してはお咎め無しだったが、ビデオでは前を塞いでいる様にも映る。
この時、わいはダッシングからの勝負券、少なくとも2着には上がれる脚色だっただけに、
イワ~タ !の恨み節が今でもフラッシュバックしてしまうのだ。
今回、岩田騎手も、ヤングマンパワーに騎乗している。
レースの勝敗とは別に、二人の位置関係に注目もオモロイかもかも(笑)。

まぁ、因縁の二人についてはともかく、読売マイラーズカップだが、
想定人気では距離実績からならエアスピネル、ルメール頼みならモズアスコット、この2頭が人気を分け合うんだろね。

わいは未だ、最終結論には至ってはいないが、普通には少なくとも1頭は連対圏であると考えている。

ただ、わいの狙い方はアタマの問題は別にして、上記2頭は紐候補で臨むつもり。

その他大勢から、3着内確定出来れば、3連複。
アタマや連対の可能性も確定出来れば、3連単もイケイケ!の青写真。

なんとか納得オッズの狙いを定めたいのだが、果たして本命おやぢ券は避けれるきゃな?(笑)

土曜競馬は、京都11レース「彦根ステークス」は18頭立ての混戦模様。
わい好みの勝負レース。
狙いは確定しているが、エリアを拡げてのモザイクでご勘弁や(笑)。 
[最強]競馬ブログランキングへ(4番~7番エリア)に潜伏中!
6番ナンヨーアミーゴが2着。7番ハウメアが4着。ルメールの4着落ちがミソで1頭絡みに。 
ここから1頭乃至2頭は絡んで来る。
最悪では1頭絡みの見方なので、ここだけでは3連系は網羅出来ないということだ。

以上、爪楊枝の一言Watching ! GOOD LUCK !

お気に入りの予想探してみますかぇ?↓

競馬ブログランキングへ


土曜競馬、「福島牝馬S」の狙いは、、

「皐月賞」解読、騎手セットの石ころサインは何を語る、、

「読売マイラーズカップ」週のヒントコード!(木曜24時まで掲載)
騎手並びの「石ころサイン」というのは、結構やっかいなものも多い。
「皐月賞」においても、目には止まっていたが、自分の中で法則化している合理と噛み合わない事例に相当した。
中山第1レースの馬柱は、
中山第1レース

同11レース「皐月賞」での馬柱では、
皐月
(上記画像はJRA HPより)

お判り頂けよう。 「戸崎 浜中」、「田辺 北村宏」の騎手セットの同並びがキラキラギラリ~ン星で輝いている(笑)。
まぁ、イモサインとして1レースは「皐月賞」のヒントになっていることは間違いあるまい。

結果はご存知のように、「皐月賞」では、
戸崎騎手鞍上の7番エポカドーロの1着。
田辺騎手鞍上の10番ジェネラーレウーノの3着。


問題は如何なる合理から、4名の騎手の内の2名が馬券になっているかの納得のいく解釈が出来るかである。
少なくともレース前の私の考えには、過去事例の法則に照らしても、戸崎騎手の1着という考えには至らなかった。
単に視覚で4名中2名が馬券になってるやんと捉える方は、今後もこういうイモサインからの真犯人は探せない方々、サイン発見と騒いでも結果に振り回される域を抜け出せない。

こういう騎手セット並びは、JRAのイモサインの中でも代表格だが、完全解読には多様な変化パターンも有しており、
その意味では今回の該当部は上級レベルに入るだろう。
わいも事前には納得の合理が得られなかったので、シカトのスルーだったが、結果を突きつけられると、もう少し慎重に時間を割くべきだったかの思い。
解説は控えるが、「あっ、こういう使い方なのか」と現在は納得の騎手セット、わいの合理の中に新たな要素が加わったレースでもあった。

JRAイモサイン、恐るべしべし、、、

追記、
連日、大谷翔平選手の報道が過熱しているが、少し沈静化して欲しい気もする。
特に、元メジャーリーガーや元プロ野球選手がウジャウジャとテレビに顔を出すようになったのは、日本ならではのコミックに映る。
各報道局は、世界中が日本の報道内容にも目を向けていることを忘れないで欲しい。
野球という競技は否応なく波の上下は訪れる。
まだまだ、シーズン序章、過熱報道が世界に対してピエロにならんようにや。

ロイヤルズ戦でのイエローボイスの女子3人組の一件も何か勘違いしてないかぇ?
アメリカでのこの映像は非常に恥ずかしいわいな(追い打ちをかけるような日の丸は特にタブー)。

優れたアスリートは、人種、国境を超えてリスペクトされる。アメリカとはそういう国。
大谷選手は現在、その渦中にあるアスリート、
日本全体がもう少しクールに、「彼は大好きな野球という世界で現在やるべきことを果たしている!」

GOOD JOB !ぐらいの讃え方で見守ろうよ!

まぁ、明日は強力打線のレッドソックス戦の登板!
わいも存分に楽しませてもらいますがね 

4/18 大谷選手はホームランを含む2回3失点という内容で降板した。
「悪魔のスプリット」と言われた決め球が悉くコントロール不能に。
これまでのミラクルな活躍が、周りからの期待感のハードルをどんどん高めていたことを思えば、これはこれである意味リセットの機会として良かったのではないかと。大谷選手は宇宙人ではありませんでしたということで(笑)。
指先のマメの影響とのことであるが、リベンジの機会はいくらでも訪れる !
まずは、今度は溜まった鬱憤を打撃で晴らしてやー ♪


お気に入りの予想探してみますかぇ?↓

競馬ブログランキングへ


読売マイラーズカップ」週のヒントコード

「皐月賞」、「アンタレスステークス」の極少点数3連単を振り返る!

「読売マイラーズカップ」週のヒントコード!(木曜24時まで掲載)
基本的にはわいの競馬スタイルは、3連複で拡げて資金維持をしながら、
極少点数3連単で打ち上げ花火を待つというものだ。
3連単を4~5点に絞り込むというのは、連続の外しも多く、言わば3連単に関しては我慢の競馬。
他券種ならのもったいないレースも数多いが、これも想定内、自分の的中サイクルは熟知しているのでなんら不安は無い。

年間を通してサラリーマンの年収ぐらいは馬券を買うが、競馬という戦場に何とか踏み止まっている競馬おやぢや(笑)。

先々週は1番人気~3番人気での「桜花賞」だったが、「皐月賞」では上位人気馬の総崩れと一変した。

わいは如何なるレースも常に7~8割の構造を見切る自信があるから、上記スタイルを貫いているわけだが、
「皐月賞」の1、2着馬は、見事に騙された格好。読みでの唯一の救いは、
「3着馬は5枠から輩出される」という部分
ワグネリアンも最終決定は消しやった。

「アンタレスステークス」、「皐月賞」では、共に極少点数3連単。
皐月&アンタレス
→がその内容(赤丸が着順一致部分)。
「アンタレスステークス」は、
1番グレイトパール→15番ミツバ(3番人気)→13番クインズサターン(5番人気)の入線
5番トップディーボは4着。
13番のクインズサターンが紐馬としてのキーワードとして捉えていた1頭で、
ほぼ見透かしていたレースだったが、2着に2、3番人気というのは、
オッズ的に除外していたので万事休すやったわい(笑)。

「皐月賞」は、
7番エポカドーロ(7番人気)→14番サンリヴァル(9番人気)→10番ジェネラーレウーノ(8番人気)の入線
上位想定の骨子とした3番ジャンダルム(着外)、5番キタノコマンドール (5着)、15番ステルヴィオ (4着)トリオは馬券圏外に消えた。

結果が出れば、わいの中でのモヤッ~としていた部分が一気に氷解する。
「皐月賞」の全着順についても例外では無い。
その真相はというと、驚くべき内容に導かれた1、2、3着馬だったということだ。
機会があれば、この点についても活字で紹介してみたい。

お気に入りの予想探してみますかぇ?↓

競馬ブログランキングへ


読売マイラーズカップ」週のヒントコード

「皐月賞」は、3連単勝負!イケ、イケ~ドンドンドドン!&公開サービス!

さて、いよいよ皐月賞
注目の暫定1番人気のワグネリアンの扱いはどうなん、、?ということであるが、
以前からよく言われる「安定度ではのフクナガくんだが、GⅠでは、、」のイメージが付いて回る。

払拭の男になれるきゃな?(笑)

わいの最終結論は決まったが、今日は同レースは課金記事にさせて頂くことにしたわいな(金取るんきゃい、きゃいん?笑)。

Exactly ! that's right.
(あったりー ! その通り ♪笑)

正直なところ、ここでの公開記事ではわい自身も結構ストレスが溜まる。
本音を語れないストレスである。
無料情報収集に精を出されている方には申し訳ないが、全ての配信をリセットしている現在、せめてGⅠぐらいは記事記録として残しておくことに。

まぁ、毛の生えたタバコ代設定ではあるが、高い、安いの感じ方は人それぞれ、
別にたいした収益はちーとも見込んじゃいないが、有償でも構わんという方はどうぞだ!

わい自身は今日は身銭競馬で一撃大勝予定 ♪(爆)

下記ページがアクセスページ。

Plan of the treasure hunt

購読利用の案内ページはこちら→ブロマガ購入手順

1万円買いの極少点数の3連単勝負、片手ぐらいにしたい方にお薦めしておく!
あはっ、結果は完敗やった。久し振りに感触の無い外れを喰らったレース。
参加してくれた方々は、1週待ってくらはいな。
皮肉にも公開部分の方が当たってるやんけ?笑。

さて、そんなわけで、公開サービスは他メインから少々。

阪神メインのアンタレスステークスは、→(コード表記)(817639)(コード2番目の数の馬)で1番グレイトパール(1着)
からの狙い。
福島11レースメイン福島民報杯は、混戦の穴模様。
ここは狙いの2頭が決定しているが、わい自身が穴狙いとしての勝負レース、内容はボカシたいところなので、
内1頭の所在はワイドエリアで表記しておく。
アタマじゃ無いが、1頭は、
[最強]競馬ブログランキングへ (5、6枠エリア)
に潜伏中! 
上記、(5、6枠)と表示しておいたが、
アンタレスステークス」は紐注ですが、1番グレイトパールからで大丈夫の結論。
福島民報杯」は3着内候補として10番マイネルサージュ。「皐月賞」については、申し訳無いですが、ブロマガ変更に致しました。
[最強]競馬ブログランキングのフォロワーの方々には、ズバリ馬名で添付。上記がその原文。
マイスタイルの存在で、2着かなとみていた10番マイネルサージュ(1着)(5番人気)
8番-10番-流しの3連複は拾えたわいな。
とはいえ、「皐月賞」は完敗の結果に。上記3複がなかったらご臨終やった(爆)。
前目3頭の変なレース展開、嫌な予感が走ったが、案の定の上位人気馬は総崩れ。
14番サンリヴァルの2着がわいにとっては、最も見えない馬やった。3連単はもう少し跳ねてもいい気がするが、、

想定外の「皐月賞」の外し方、どっと疲れが出たわい。
これから寝るわ、GOOD NIGHT !笑


以上、GOOD LUCK !

お気に入りの予想探してみますかぇ?↓

競馬ブログランキングへ


アンタレス&ラジオ福島&ワグネリアンは、、

土曜競馬、公開馬満載!見逃すでないぞぇ!皐月賞は狙いの4頭確定!

大谷翔平選手ではないが、競馬に関してはわいも二刀流や(笑)。
ただ、ウエイトは均等では無い。
一本の刀はサイン解剖からの刀ということになるが、こちらは時間に余裕がある場合での補助決定の役割を担う。
上記とは別に皆はんに公開することは出来ないが、わいの中では伝家の宝刀ともいうべき最も時間を費やすところの難解な解析作業を伴った決定方法を持っている。

通常はジックリ時間のかけた腰の据えた構え方。
しかし速攻でも、「あっ、この馬からでいいじゃん ♪」程度の能力は常備している。
馬柱を眺めて、5分~10分程度で狙い所を決定する能力だ。

わいが時間をかけたメインで外した時に、最終レースでリベンジを果たす常套手段。
真っサラ状態から10分程の解析での速攻攻略だ。

勿論、わいの中での十分条件を満たすまでの時間を割いてはいないので、大口勝負は出来ないが、1~2鞍外したリカバリー程度なら十分事足りる自信と精度はある。

予定の購入レースは2鞍~3鞍というところだが、最初に多頭数レースを対象に「高い配当無しかぇ?」の高梨沙羅サラサラサラリ~ンと流す(笑)。

今日の土曜競馬、上記サラサラサラリ~ンと流して浮上した狙い馬候補を紹介しよう(注、枠指定も含む)。

以下の馬達。公開記事ということもあり、薄め決定部は自重気味、人気馬と重なる部分は勘弁や。
阪神7レース、500万下(16頭立)
ここはズバリ16番ネクストムーブ(着外、オロッ、汗)・・・連対確保の大丈夫しょ。
16番から1番ルメール(2着)にズレてもーたわい。ここは人気を信用したが、スマン!

阪神10レース、「陽春ステークス」(16頭立)
[最強]競馬ブログランキングへ(オウケンビリーヴ、1着)・・・上位確信馬が2頭いるが、無難な方を載せておく。

福島11レース、「ラジオ福島賞」(16頭立)
ここは連対馬輩出は、→
(5枠からの狙い)(5枠10番スーパーモリオン、2着)
からの少し穴気配のレース。但し人気状況からも過信せんでくれな。
両馬の判断の難しい所だが、1頭は4着候補に。

中山12レース「利根川特別」(16頭立)
3番ゴールドブラッドを狙いたい。これが飛ぶようだと、
皐月賞コード、(1番目の数+5番目の数)の馬の台頭もというところ。
わははっ、初訪問の方は残念やったが、
下記コード番の馬が大正解やった!コードをテェックしてた方は流しで大穴券獲れたきゃな?

テイエムコンドル1着 ♪
単は6番人気で700円。

以上、大サービスや。皐月の資金創り頑張っちーくりー ♪

追記、「皐月賞」は狙いの4頭が確定したが、今日は公開はスルー、、 

お気に入りの予想探してみますかぇ?↓

競馬ブログランキングへ


ラジオ福島&ワグネリアンは、、

第78回「皐月賞」、第1報!あの人気馬の評価、、

皐月賞、ワグネリアンは、、(ヒントコードは本日24時で削除)

第78回「皐月賞の枠順が確定した。
最有力と目されていたダノンプレミアムの回避で、少しは混戦ムードと言えるんかいのー。

先週の「桜花賞」は17頭戦にも拘わらず、上位人気3頭以外のその他大勢の14頭は、何処に行ったん?(笑)
というレースであったが、まぁ本命おやぢを喜ばすレースも挟まねばならない以上、これもやむなしか。

こういうレースは、ああでもない、こうでもないの事前のその他大勢馬の検証に費やした時間が全て水泡に帰してしまったという無力感に襲われる。

わいの考え方では競馬は長期的には、万券を含め高配当を撃ち落していかねば、懐は決して豊かにはならないゲーム。
上記「桜花賞」で大口買いにせよ、小口買いにせよ、勝負券として獲った獲ったと騒いでいる者達の中からは決して馬券長者は生まれない。

わいの3連系では、上記組み合わせも一応3連複では押さえるが、決して勝負券とはならない。
一方3連単では、「こうなったらしかたないか、、」の上記省いた少点数狙い。
人気の組み合わせでの3連単を外すことに対しては、悔しさは微塵も発生しない。
3連単は最低でも万券、5,000円も付けないオッズは完全スルーや。

さて、「皐月賞」だが、ダノンプレミアムがいないとなると、「弥生賞」組からは当然の如くワグネリアンが注目される。
1番~2番人気と思うが、今日の一言は現時点での同馬の評価を飛ばしておく。
わいの考え方では、→(皐、絡めても2、3着候補) 
結果は着外、△にもならんかったダヨ、笑

あと、まいど他ポイントとしては、ルメ・デムは3着内率が高いだけに、ここでも扱いが最も神経を使うところ、

この辺は可能であれば、公開の範囲で続くということで、、

さすがに2週続けての予想の要らん結果は止めてくれだわなー(笑)。
お気に入りの予想探してみますかぇ?↓

競馬ブログランキングへ


皐月賞、ワグネリアンは、、

大谷翔平選手へのエール!投打両方観たいねん ♪

皐月賞ヒントコード!(木曜24時まで掲載)
昨日の「桜花賞」は、人気3頭のつまらん結果に。
3番マカヒキ→8番サトノダイアモンド →1番ディーマジェスティの第83回「優駿」(GⅠ)のコピーかいな。

それよりも大谷翔平選手でわいはにわかの大沸騰!(笑)
んなわけで、今日は興奮の中での競馬外の記事を書いてもーた。

昨日の朝の報道番組は大谷翔平選手一色!わいも早起きしたわいな(笑)。
結果はご存知のように「投」でのKKKKKKKKKKKKの山を築いた、

アメージング・ショー・タイム!

もはや「日本の大谷」というより「MLBの大谷」として話題の中心に。

アメリカという国の良いところは、その国土の広さの如く、国境を越えた豊かな心を持っている点。
アスリートの素晴らしいプレーには出身国を問わない惜しみない賞賛やリスペクトで受け入れてくれるということだ。

スタンディングオベーションを含め、観る側の質も高い。国技とも言える歴史がこのような観客の質を生み出しているのだろう。
大谷選手が早くからこの環境に飛び込んで、思う存分に自身の貫く野球を楽しみたいと欲した理由ともなっているのではないか。

まぁ、昨日は早起きした分、凄い中身を観たわいな、いやぁ~、満足、満足。

大谷選手の大活躍で改めて思うことであるが、
先駆者の前に常に立ち阻むのが、常識の概念、固定観念に縛られる人々の存在である。
大谷選手の場合、メジャー挑戦では、
「投手と野手(打者)では、使う筋肉も異なり身体への負荷が懸念されること」が言われ続けた。
結果、メジャーでは投手、打者は両立し得ないと考える人達が大勢を占めた。

アメリカメディアも開幕前はそのような方向で捉えられていたし、日本国内のプロ野球識者の間でも「一方に絞るべき」の意見が多かった。

しかし結果はどうだったろう、まだまだ永いシーズン、先々までは見透かすことは出来ないが、大谷選手は驚くべき結果とその可能性を示してみせた。
見事に全世界の野球ファンに常識破りの夢の可能性を届けているではないか。

改めて自身の信念に基ずく挑戦と勇気にリスペクトの拍手や。

ところで、隣の国にウケたいのか、大谷選手についても素直にリスペクト出来ないご仁について一言触れておく。
某テレビで老害発言をするご仁についてだ。
日本のスポーツ界の足を引っ張るネガティブ発信を繰り返している。
わいの願いは「番組の存在共々、さっさと消滅してくれ」(←マジ)

えっ、誰かって?
ガニマタスタイルのおれの現役時代の広角打法は凄かったとふんぞり返っている何様?のおシト。
大谷選手の直近の大活躍を観ても、「メジャーのレベルが下がったから」なんぞと変なケチをつけたいらしい。

そう言えば、イチロー選手が海を渡った時も、「日本で野球をすべき」、「1~2年で日本に復帰」とか、松井秀樹選手の時には「通用しないから直ぐに日本に戻る」とかの、これからという選手の腰を折るような失礼発言もあったわな。

あはっ、上記余談で入れたが、わいの排除要望なタイプ、一言、言いたかったので入れたわい(笑)。

スケートフィギュアの世界でも羽生結弦選手が4回転の世界に新たな軌跡を残して後進への先駆者となって来たが、
新たな道を刻もうとするアスリートは想像を絶する努力をしている。
天才は凡人以上の準備と努力を怠らないということだ。

人間の持つ肉体にしても、脳と同じように知られざる可能性を秘めているのかもしれない。
大谷選手は周りの否定的な声を含め、全てを承知でチャレンジしていることは明らかだ。
故障に至らないための柔軟な体創りと臨戦への準備。

しかし、気になることが、、
それはMLBの投手としての規定投球回数と野手としての規定打席数
シーズン終了でこれを満たしていないと、投手・野手部門での各タイトル争いは出来ないということ。
規定投球回数は162回(162試合数×1.0)。
規定打席数は502.2打席(162試合数×3.1)。
投手では、1試合、平均6回を投げたとしても27試合の当番が必要。
これは可能な数字にも思えるが、野手としての500打席を超えるのは、現状の出場間隔ではほぼ絶望的な打席数だ。

まぁ、本人やスケジュールを組む監督が一番よく判っている部分ではあると思うが、、

わいは上記については、実は「どーでもえーやん!」と思える派だ。
記録としてベーブ・ルース以外に前例の無いことにチャレンジしようとしている点を最大限に評価すべき。
規定に達しないことが問題でのタイトルならば、他の既成の選手にくれてやってもええやんと。

投打両刀使いによる本当に価値ある1勝であったり、メモリアルアーチであったりは、目の肥えたエンゼルスファンの心には感動と共に深く刻まれるだろう。

わいもヤンキースを手玉にとる投球であったり、
2桁投手に軒並みメガトン級の一発をお見舞いする両方からのモンスターぶりが観たい。

そこんとこ、宜しくのエール!エール!飛んでけ~
とにかく今年は本人が納得出来るシーズンであることを願う。

お気に入りの予想探してみますかぇ?↓

競馬ブログランキングへ


皐月賞コード!