FC2ブログ

trueofx競馬!!2019年競馬、静かなる船出!

さて、2019年競馬、みなはん出足はどうなん?

改めてつくづく思うのは、競馬プロを謳う方々の予想レベル、
最もアクセスを集めるサイトで皆さんもご存知の
競馬ラボがある。

まぁ、元競馬人も含めた豪華メンバー、
嫌でも競馬ファンが集るサイトだ。

先週土曜競馬、京都11R アルデバランSでは、
東大卒が売りの水上学氏の本命馬が ザイディックメア (結果、9着)
お宝馬指名がカゼノコ(結果、5着)

日曜競馬の東京新聞杯では、
本命馬 レッドオルガ(結果、3着)
お宝馬指名がリライアブルエース(結果、7着)

上記、無理矢理独自色にするためか人気に逆らっている気もするが、レッドオルガが辛うじての3着で良しとしているのであろうか。

引き合いに出した水上氏には申し訳ないが、他面々も五十歩百歩。

正直なところ、レースに臨むにあたり、一体何を感じ、何を見ているのだろうというのが、わいの正直な気持ち。
わいは競馬界とは縁の無い環境で育んだ競馬人だが、彼等の見解が自身の見解に入り込む余地は微塵も無い!

わいは現状、配信サービスは停止しているので、以前のようなTRX MAIL配信原文紹介という形はとれなくなったが、
改めて、レース構造解析において精度の高いレベルで競馬が出来る競馬人であると豪語しておく。

アルバランステークスは基本、3番アングライフェンのレースだ。
そして、相手として連対圏に絡みそうなのが、水上氏も挙げてはいたが、
11番ナムラアラシ12番ザイデックメアの部分がわいの競馬解析の結論。
アルデバラン


3番→11番→8番の入線。
馬連3番-11番、3,790円。ワイド3番-11番、1,340円の結果。ナムラアラシは8番人気だった。

東京新聞杯は、1番サトノアレス、2番インディチャンプの2騎が馬券圏内有力の結論。

2番→6番→1番→8番の入線。
東京新聞杯


8番ロードクエスト(10番人気)の配当に魅入られて、3連複チョイスのミス。4着の罠やったわい(笑)。
画像はその買目一部。

京都準メインの山城ステークスはほぼ主力4頭が1、2、3、4着だっただけに、
3連単は買えなかったかと獲ったが、反省多きレース。
レース構造解析の結論は、
12番ハウメア(2着、1番人気)の連対は絶対視。
配当の鍵として結論付けたのが、6番レーヴムーン(3着、6番人気)

そして、5枠両馬である、
9番メイショウカリン (1着、7番人気)10番クインズサリナ(4着)が2択で馬券圏内という結論。

3連複勝負の買い目だが、上記4頭の分布を見て頂きたい。
山城


3連複、11,100円、3連単は7万台と跳ねた。

まぁ、解析に取り組んだレースは皆さんよりは数段上のレベルで競馬が見えるというところだが、
今年は自身の能力をいかに活かそうかと思案中だ。

あまり三味線も弾けない性格なので、公開記事にも出来ないというジレンマがある(笑)。


お気に入りの予想探してみますかぇ?↓

競馬ブログランキングへ

2019!!、、
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://trueofx.blog65.fc2.com/tb.php/1162-a8ab2924
-->