「スプリングステークス」、人気上位馬のこの馬の1着は無い結論です!

「阪神大賞典」はサトノダイヤモンドの存在で偏向的なオッズ。
まぁ、競馬にはアクシデント等不測の事態もありますが、名馬への道は約束された馬。
普通には来るんでしょうね。

過去にオルフェーブルが逸走からの挽回2着という評価を下げない化物ぶりの連対がありましたが、サトノにそのような負け方を期待するのは極めて低い確率。

そんな訳で、リスク・リターンのバランスが悪いということで、「阪神大賞典」については、当サイトのMISSION配信はスルー致します。

一方、中山メインのスプリングステークスですが、少し上位人気の馬ではオッズが拮抗した割れ方をしています。
こちらは少しアヤ配当の期待が持てるかと。
そんな中、解析からは「アタマは無いだろう馬」を公開掲載コードからお知らせしておきます。
スプリングステークス」コード6桁番(「461893」)(5番目の数)の馬(9番サトノアレス、結果4着)は、私の解析では「1着無し!」の結論です!
追記
上記「スプリンターズステークス」の「FINAL MISSION」配信原文は以下の内容でした。
ここから
********** *******
中山11レース第66回【スプリングステークス

8番アウトライアーズ(結果、2着)・・・解析の位置決定からはこの馬からの狙いとなりました。(アタマ候補~3着以内)単・複圏。
なおブログ記事でも載せましたが人気の9番サトノアレスは「1着は無い」(消しの意味ではありません。)の結論。
全体としては、3着内想定では、比較的人気上位の馬で2頭、中位人気以降で盲点の1頭が入り込むように考えています。
上記サトノアレスの着順は2着~掲示板も想定しています。

【3連複】では次の2頭へヒモ付け(8枠相手)。
11番トリコロールブルー(5着)・・・8枠 がサトノアレスの前の考え方から。
10番ウインブライト (結果、1着)
8番-(11番、10番)-(その他)フォーメーションで。
上記その他では、9番、6番、5番等を意識しています。
3列目はお任せですが、下位人気の4番ストロングレヴィルは未知の馬、オッズが跳ねるなら一考。

【馬連】、【馬単】の2連系では基本的に8番から外3騎への狙いとなります。

本日の配信は以上です。
GOOD LUCK !
ここまで




わいなりの遊び方 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://trueofx.blog65.fc2.com/tb.php/738-9cb6be75

FC2Ad