クラレントは10着/⑩ゲート、10番人気!日曜メイン「ヴィクトリア」、「栗東ステークス」へ!

土曜メインの「京王杯」での注目馬となった、11番人気2着のクラレントの成績項は「10着/⑩ゲート、10番人気」
結果論から言えば、
「京王杯」、10番レッドファルクス1着(2番人気)を含め、
栗東ステークス」、10番イーデンホール3着(2番人気)
ヴィクトリアマイル」、10番デンコウアンジュ2着(11番人気)
と主要3鞍全てで「10番」を馬券に絡めて来た。
デンコウアンジュにおいてはクラレント同様、デビュ-3戦目で切れる脚をみせた以外は、穴人気になっても裏切り続けた存在で、わいもいい加減見切りを付けた途端の激走。
走り頃は見えない糸のサジ加減一つ。
91万券の立役者は、吸い上げながらのあなたの射幸心を切らさない隠し玉の役割だったと言うしかない。

レース結果に展開や騎手の騎乗に理由を求めて納得しようとするレース回顧などは、わいに言わせれば「あまり意味はない」。

活かせるとすれば、騎手間の人間関係の考察ぐらいで、「ヴィクトリア」での注目すべき場面で拾えば、
直線、ドンキのイワ~タがまたもやミッキー浜中に被さるように外によれ、ミッキー浜中に接触。
ミッキーは一瞬の失速で浜中もバランスを崩した。体勢を立て直す分遅れたのが致命的になった。
少なくとも外からのデンコウアンジュに遅れをとる馬ではない。
イワ~タのミッキー潰しかい?またまた何か言われそうな騎乗、しかも因縁の浜中に対してだ。
内では川田がルメールをブロックするような騎乗をみせたが、ルメールは難なく抜け出した。

レース展開から今後の為に何かを記憶に残すとすれば、上記、誰が誰のじゃまをしたりとかのこういう騎手間のライバル関係での戦いであろう。
それでもわいの競馬は「たられば」は無いし、デンコウアンジュをサポートした競馬構造の見落としに興味があるのみである。

わいの「FINAL MISSION」の東西メインの配信は以下の内容だった。
栗東ステークス」は、結果として上位人気決着。序列判断は少し誤ったかなと。冒頭土曜競馬のクラレントについての書き出しから。
ここから、
【FINAL 通信】5月14日号 日曜競馬  
trueofxです。
今日は少し仮眠を摂りたいので早めのアップです。

競馬の結果に言い訳は無いですが、昨日の「京王杯」のクラレントの2着は自分にとっては応えました。
クラレントという馬、2年前の「安田記念」で同じく2桁人気でモーリスの3着している馬。
この時の私の3連単狙いは1、2、4着(笑)。
http://trueofx.blog65.fc2.com/blog-entry-288.html (2015、「安田記念」のブログ記事)
とにかく走るタイミングの捉え難い馬。2年の時を経て、しかも8歳で再びやってくれました。
加えて悔しいのは、解析からは穴なら外3騎の位置と自覚していた点です。
皆様にお伝えしたのは、11番と13番。私の中でクラレントはもはや過去の馬という思い込みでスルーの結果でした。
(配信内容はレッドファルクスのアタマ狙い、グランシルク等人気上位馬に紐穴狙いとして、11番、13番を入れた内容。結果はご存知の通り12番の2着だったことについて述べたものだ。)
こういう事例は今後も忘れた馬の逆襲という形で出現するかと思いますが、狙えるファクターから外れてしまっている馬については、
「3連複」では2頭軸総流し(ワイド代わり)、「3連単」では着順固定フォーメーション(限定ワイド代わり)による総流しでしか対応出来ないようにも思えます。
さて、皆様にはご迷惑をかけましたが、日曜競馬頑張りたいと思います。

********************
京都11レース【栗東ステークス
解析からの狙いは、
10番イーデンホール (結果、3着)となりました。
相手はトップハンデも
6番コウエイエンブレム (結果、2着)
以上の2頭が骨子。
上記2頭、ハンデ差から10番のアタマも考慮して頂きたい結論です。

【馬単】、【馬連】、【ワイド】では上記「1点ライン」組み合わせでの狙い。
以下割込みを含め、3連系を含めたその他考慮では、

13番ゴーイングパワー・・・下位人気も割込み連対も。
7番ジープルメリア・・・無印も3着なら。
11番グレイスフルリープ・・・トップハンデの実力馬、連対も。
4番ポールライトニング(5着)・・・3着候補で。
3番サイタースリーレッド(結果、1着)・・・3着候補で。
以上から

【3連複】では、
6番-10番-(上記馬番)
【3連単】では、
(6番、10番)→(6番、10番)(13番、11番)→(上記馬番)
極力点数を抑えた載せかたをしておりますが、各々工夫してみて下さい。

********************
東京11レース、第12回【ヴィクトリアマイル】(GⅠ)
解析からのアタマの資格有りとしたのは、
11番ミッキークイーン ・・・馬券圏内からは消えない判断。ここでも中心視。
7番ルージュバック・・・アタマ候補としては、ミッキーが馬券圏外に消えての可能性ですが、それ以外では下位評価。
このブロックは8番と共に復活を考慮、マイルではルージュの選択。
以上の2頭で馬券構成を組みます。

(2着、3着)圏で注意したいのが、2番、3番、4番ブロック
ここで少なくとも1頭は馬券圏内への結論です(3連系を含めて)。
2番スマートレイアー(4着)・・・3番とのアヤ
3番ジュールポレール(結果、3着)・・・3頭の中では最も注意。アタマは無しの判断。
4番ソルヴェイグ(5着)・・・よくて3着候補か、~掲示板候補。但し3連系では加えたい。マイル戦は?ではあるが。
上記3頭については相応の解析が出来ていました。
アタマの選択チョイスが残念。それでもデンコウは拾えていませんので、完敗レース。

以上から2点型の馬単・馬連・ワイドなら、 11番→(3番、7番)、11番-(3番、7番)
その他で上位人気の 14番レッツゴードンキが気になりますが、位置決定からは少し下位評価。
上記4番と3着~4着~掲示板を争う評価です。
【3連複】では、
11番-(3番、7番)-(その他)(2番、3番、4番、7番、8番、14番)
【3連単】では、
11番→(7番、3番)→(その他)型 と、
11番→(その他)→(2番、3番、4番)型 が私の買い方となります。
昨日のようなクラレントが現れたらメンゴです。
私の場合の頭数はここまで、魅力的なオッズがありましたら追加してみて下さい。

本日は以上の内容と致します。
ここまで。字は結果後挿入

結果論だが、クラレントは日曜競馬メインへの露骨なサイン馬に分類されるだろう。
ただ、来るきゃなと言われても、手の出ない馬番は始末が悪い、、(笑)


競馬ブログランキングへ


オークスコード(水曜まで掲載)、、→

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://trueofx.blog65.fc2.com/tb.php/798-4e3c9512