春GⅠ戦線は狂い咲ききゃな?「優駿牝馬」の称号の行方は、、ノーマーク馬も、、

Surprising results ?

今週は「オークス」だが、現時点で言えるのは、[最強]競馬ブログランキングへは無条件で消し(←訂正、紐ぐらいには)扱い。
こっちは買いたくないわ→FC2 ブログランキング
昨年とは一味違う今年のGⅠ戦線の荒れ方。
実に間隙を縫うような馬が絡んで来るという展開だ。

優駿牝馬もこの流れに注意したいところ、とは言え、人気傾向からはやはり前回の「桜花賞」で人気上位のソウルスターリング、リスグラシューに加え2番人気凡走のアドマイヤミヤビが上位人気だろう。

桜花賞を勝ったレーヌミノルは人気を上げても4~5番人気ぐらいかと言うのがわいの想定。

前記事にも書いたが、今年のクラッシックGⅠ戦線は、牡馬、牝馬共に同一馬の2冠目は無い!と考えている。
その意味では「桜花賞」馬、レーヌミノルはアタマ獲りの可能性からは除外だ。

成績からはソウルスターリング、リスグラシュー辺りの順番かとも思えるが、さてさて、、というところ(笑)。

あはっ、上記わいの見解は濁しておくが、
1番人気であろうソウルスターリングが馬券圏内なら随分点数の絞り込みを含め狙い方も楽になるのだがと思う。
ソウルスターリング、信じてみますかぇ?(笑)
まぁ、わいの狙いはソウルも加えてはいるが、確定しているわけでは無い。アタマ候補としても流動的だ。
今のところ、買いたい馬は5頭挙がっている。

3頭はソコソコ常識にかかるが、2頭は配当創りの注目馬。
ノーマークもありということで。
ここでは公開しないが、内1頭はかなり色気を持っている。

掲示板の上に来るようなら3連系は、タメゴロー節のドンドンドドンだ。

今日はジャブ記事、みんなも考えてみてくれということで、、、。

あはっ、まいどの応援バナー、今日は上だけね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://trueofx.blog65.fc2.com/tb.php/802-a12c1db6